マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



どうしても、自分の事を守りたくなります。
当たり前ですよね。自分が大切ですから。でもそうしていると秘密が増えていきます。

すると、戦いとなった時どうなるか?

そうです、守るものが多い方が弱いのです。 これは、仕方ありません。なぜなら、守るものがあるから、思い切って戦えないから。

世の中でもそうですよね。
守るべきものがない人と守るべきものがある人で戦う場合は、その時点で大きなハンデを背負っている事があります。

だからです!

私たちも毎日、思いっきり楽しみたいし、仕事でもたくさん戦うわけです。であれば、守るものを少なくしておく、これが大切なのです。秘密をなくす、できるだけ全てを事実のまま伝えておくのです。

すると、戦いやすいですし、楽しいのです。

でも、自分を守る事をやめるのは、凄く勇気がいります。だって、その盾や服が自分を守ってくれていると思っているから。脱ぐのは、恐いのです。
でも結構、脱いで見ると、その方が素敵だったりするんですよね。

皆、世の中の人は素敵です。

なかなか素敵じゃない人はいません。

だから自分自身のそのまんまを、素敵♪と思えたら秘密も必要なくなって、守る必要もなくなって、素っ裸で走っていられるんだと思います。

だから、守るものを少なくする為には、まず、自分自身、そのまんまがどれだけ素敵か、という事を認識する事だと思います。
ちょっと嫌な自分も絶対素敵です。だって、それがあるから、良いとこもあるわけだから。なので、もっと自分を素敵と思って、どんどん守るものを外しちゃいましょう!

こんな意味を込めているのが、この詩でした!