マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



いきなりですが、人生、迷う事ばっかりですよね?

私、そんな時、いつも色々と考えて結論を出そうとしてた。あー、こんなケースだと、あんなケースだと、と色々と想像しまくってどれが一番良いのか?を考え続ける。

本当に迷ってた。

特に、情やしがらみ が絡んでいる場合は、さらに迷う。そんな時、自分以外のどこかに「解」を求めようと、「あの人に聞こう!」「あの人だったら、どうするのか!?」と色々聞いてしまう。

でも、それって決して悪いわけではない。

判断を委ねるではなく、自分の決断の為に聞く。誰かが最高の答えをくれるのを待つわけではないから。

そんな事を繰り返しても、本当にわからなくなる時がある。どちらが良いのかが。情を優先?理論を優先?しがらみ優先?そもそもの目的って?と。そんなところまで陥ったら、すーっと潜在意識に問いかけるのが良いと思う。

すると、実はもう 自分の中に答えがあるのに気づく。

自分の内なる声を聞くのだ。そうすると、決断までが凄く早くできるようになった。

「自分自身に問いかける」、皆さんもやられていると思いますが、迷った時、よろしければ参考にされて見て下さい。