マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



これから、年末にかけて忙しくなってきますよね。そんな時にお届けしたいのがこの詩でした。言い回しのトーンもお伝えしたいのです。そこでまず、この詩が何を言いたいか ですが・・・

失敗しても、気張る必要ありませんよ。それを、どう捉えて、プラスにつなげるか だけです。なので、どんな失敗も必要以上にめげる必要なんてない。プラスに捉えて、次の結果につなげれば良い!という話です。

よくメディアとかに出てくる成功者の話でも、仕事でどん底になってしまった、病気になってしまったけど・・・・その後、「あれを経験して良かった!それがあったから今がある」と言っている人がいますよね。

だから、どんな失敗でも それをどう捉え、次につなげるか!だけだと思うのです。

大切なのは、その失敗した瞬間に適切に反省し、プラスに捉えられるか!?だと思います。

こう考えると、どんな失敗でも好きになれる。大きな失敗でも、それは成功の為の過程でもあるわけですから(良く聞く言葉ですが)。でも・・・

難しいのが、実際に失敗した時に、本当にプラスに捉えられるか?です。通常では、凹んでしまって、プラスに捉えられないかも知れません。

そんな時 使えるのが、この詩のようなトーンで・・・

いいのよ、いいのよー!!

それを、プラスにつなげるだけなのよーーー!!

という 幸せを呼び込むようなトーンを頭の中で思いだすのが、ベストなのです(笑)。と思っています!そんなトーンを少しでも感じて頂ければ!と思い、詩で 表現させて頂きました。

これからの年末、色々とお忙しくて失敗してしまう時もあるかも知れません。そんな時は・・

「いいのよ、いいのよーーー♪♪♪」

を思い出して下さい!!

そして、プラスにつなげましょう!!!

私も、思い出します!!そして、つなげます!!!!!

肩もモミモミモミ、モミモミモミ、してあげるわー♪