マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



「なんで、わかってもらえないんだろ?」

こんな風に思ったこと、誰でもあるのではないでしょうか?仕事に没頭している時、恋愛している時 などなど、誰かに自分の考えを伝えようとしていると、このように感じることが多くなります。

そして、自分が正しいと思っている時は、よりこんな考えが出てきます。

こんな時は、どのように捉えるのが良いのでしょうか。

私は、2段階に分けて考えると良いと思っています。

まず、自分がとにかく何かに向かって突き進んでいる時(若いころ?)なら、ここは思っても 大丈夫なんだと思っています。

いわゆる、反骨(心)エネルギーのようになって、結果、プラスに働く場合が多いように思います(なんとかして伝えよう!なんとしてでも、伝わるように結果を出そう!とするから)。だから、何かに向かって進んでいる時は、この疑問を持っても大丈夫。折れずに、進んで参りましょう!と考えています。

でも、これが(人の)マネジメントをするようになった時(年を重ねた時。2段階目)は、少し変わってくると思っています。リーダー職になったり、管理職になった場合は、この疑問に対しての捉え方をしっかりとしておかないと混乱することになりかねません。

混乱すると、どうなるかというと、リーダー、管理職として結果が出せなくなる。

私も、「なんでわかってもらえないんだろ?」、「どうやったら通じるの!?」と思い悩んだ時もありました。そんな中で色んな本や人に教えてもらい、行き着いたのがコレでした。

コントロールできるのは、自分の気持ち(言動)だけ。

相手が、どう捉えるか、どう理解するかは?全くコントロールすることはできないのだ!!という真実。

童話「北風と太陽」の太陽パターンと似ていますが、とにかく、人に何かを伝えようとする時は、相手がどう理解するか?は全くわからないもの。

それをコントロールできるのは、神様だけ!

私にできるのは、しっかりとした良い意見を伝えることだけ。

これが、真実だったのです。だから、理解できていない時は、凄く混乱しましたし、結果 一人相撲になっている時がタクサンありました。

だから、相手のココロを動かそうとせず、自分の言動だけを、しっかりとコントロールする。

そうすることで、自分の力が最大化しはじめるのだと思います。でも、人の理解にまで、コントロールしようとすると、到底できないところに、アプローチしている事になるので、混乱しか待っていません(まだ、アイススケートを始めて3週間なのに、トリプルアクセルを飛ぼうとしているのと一緒。出来ない事を、できると思ってしようとすると、混乱しか待っていません)。

だから、コントロールできるところに、しっかりと意識を持っていくことで、少しずつ 自分のできる事が1ミリずつですが、増えていくのだと思います(嬉しいですよね!)。

だから、これを徹底的に、頭の中の口ぐせのようにしました。だって、これを知っているだけで、1ミリずつ進化できるのですから!

これで 以前に比べると少しは、人にものを伝えられるようになりました。だから、この捉え方は、絶対に大切だと思っています!!

リーダーやマネジメントをする機会がある方に、少しでも参考になれば幸いです。

※これを自分でも実施しはじめた時、不安な事がありました。それは、情熱が伝わらなくなってしまうのではないか?という事。なんとしてでも相手に伝えよう!理解してもらおう!!とすることで、人は情熱を感じてくれるのでは?と思っていたから。

で、今の結論は・・・最終的には、これが理解(実践)できると、以前よりも更に強い情熱を感じてもらう事もできるのだ、と思っています。まだ、このあたりは解明できていませんが、そうなるのだと思っていますー。