マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



自分は、これがわかるようになるまで、実は時間がかかりました。

以前は私、恩を受けるのが恐かったです。だって、恩を受けたら返したい!というより、返さなくてはいけない!!と思っていたから。

これって、実は自分の意識がミラーとなって現れていただけだと気づけました。

以前は自分も、誰かに何かをしてあげた(と思っていた)ら、それを返してもらいたい!と思っていたのだと思います。だから、恩を受けたら、返さないと!と考えていたのです。なので、人から恩を受けるのが、恐くなっていたのです。

でも最近は、確実に思えます。

何かをしたとしても、それに対して見返りを求めては いない!と。

だって 全ての行動は、自分の為にやっているだけ だから。

社会貢献だとしても、それも自分の為にやっているだけ。自己満足なだけです。

だから当然、見返りなんて求める気持ちも出てこない。

もっとわかりやすいところで言えば、挨拶。

会社でも、どこかのお店に行ったときでも、挨拶をして、挨拶を返されなかったら、ちょっと残念に思うかも知れません。そうだとしても、挨拶も、自由です(見返りを求めません)。

だって挨拶は、自分が気持ちよくなる為に、自分の為にしているだけだから。

なので、もし挨拶を返してもらえなかったとしても、そんなには気になりません(昔は、挨拶してんだから、お前もちゃんと挨拶しろよ!!!という気持ちが強くなりすぎている時もありました:笑。その上で、挨拶は凄く大切だと思っています!)。

挨拶まで このように考えられると、例えば、一生懸命、人のうちのお掃除をしていたとしても、見返りなんて求めません。だって、自分の為にしているだけだから。

こう考えていると・・・

気づくのです。

見返りなんて求めないスタンスになっていることを。実際に、見返りがなくても、それは当たり前―♪そして、皆 自由―♪と思えていることに。

そして、世の先輩や、世の多くの人たちも、こう考えている方がたくさんいる事にも気づけるのです。

って事は・・・・

恩はうけるもの。でもあったのです。

その人は、自分の為にしているだけ。何かを返さなくても全く気にしないのです。返さなくてもOKなのです。

だから、もし 恩返しが出来たときは、凄く気持ちよく、「おー!ありがとうなーー!!」と言ってもらえるのです。そして、自分の場合も言えるのです。

なので、自分が認めた人なら、恩はうけるもの!でもあったのです。

(ただ、この「自分の為にやっている」という部分を思えていない人からは、恩をうけないほうが懸命かも。)

でも、世の中には、「自分の為にやっているだけ」と思えている方が、実は凄く多いことにも気づきました。そう考えると・・・

うん、未来は明るい!!日本は、明るい!!!

さあ、今日も、明日も自分の為に、進んでいこーー♪ きゅっ、きゅっ♪

多くの方に、シアワセを、トキメキをお届けしたい!! それも当然、自分の為―♪

自分なりの意見で恐縮ですが、皆様の毎日に何かしらでも、役になる部分がありましたら幸いです。

ありがとうございました