マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる



比較しますよね。人間ですから。小さい頃なんて特にですしね!人間って、そういう部分を持っているものなんだと思います。

特に、Jリーガーの誕生月分布(プロサッカー選手がどの月に生まれたか)を見ると凄くそう感じます。だって、4月、5月生まれが圧倒的に多く、3月に向かって下がっていく、のです。これを見て「なるほど!」と思いました。

やはり、小さい頃の半年、1年の差って大きいですから、自分が他の子よりも、足が速い、運動神経が良い、と思うと自信を持ち、結果につながる(その道を頑張る可能性が高まる)のだと思います。

プロ野球でも同じような傾向があるよう。

なのでやはり、人間は比較する生き物なんだと思います。

しかし!!

比較する必要はないと行き着きました。なぜなら、自分と同じレーンで走っている人は、世の中には一人もいないから。それぞれの道、レーンで走っているわけです。

なので、自分自身の追及!となるのだと思います。

ただ、それでも比較しても良い場合があると思います。それは、良い刺激に出来る時。人が頑張っていたり、結果を出していたりすると、「よーし!俺も!!」となる時があると思います。

これであれば、比較したほうが良いと思います。

なので結論です!

詩の通りですが、ネガティブな比較に意味はない!だって、レーンが違うわけですから。

でも、刺激にできる場合は、比較した方が良い!全て、良い刺激にできるはず!色々とあるかもですが、 よし、私も!と考えられれば、絶対いいはず!

4月だからこそ、この詩が必要ですよねー♪

よし!!わたしも!!!