マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる

ここでは、より満足して頂く為に、生姜シロップの「基本的な飲み方」や「アレンジ方法」をご紹介させて頂いております。よろしければご参考頂き、あなた様にも、もっとお喜び頂きたいと思っております。
まずは、「今日からでもできる、年齢を楽しむ為のちょっとした習慣。」から、ご紹介させて頂きますので、よろしければご覧くださいませ。

目次


(1) 今日からでもできる、年齢を楽しむの為の
          ちょっとした習慣。

まず、お伝えさせて下さい。毎日の食習慣で、今より、 「満足できる体」になる為に・・・ 九州アスリート食品は、少しずつ意識できる習慣を大切にしています。


私たちがおすすめする習慣は次の4つ。
寝る前4時間は食べない!
この習慣は、ご存知の方も多いと思いますが、「胃の中をできるだけ空っぽにして寝る」というもので、とても重要です。なぜなら、お腹(胃の中)に食べものが残っていると睡眠中でも消化活動が行われ、せっかくの新しい細胞が作られる睡眠時間に、消化にエネルギーが使われ、年齢ケアに必要なエネルギーが使われにくくなるのです。
この習慣が実践できると、睡眠中に分泌される、(肌、髪、内臓全てに影響を与えるとされる)成長ホルモンに良い影響を与えられます。
特に寝て30分(成長ホルモンがたくさん分泌される時間)が重要なのです。だからこそ、“寝る4時間前は何も食べない”この習慣がオススメなのです。
我慢しすぎない。
テレビに登場するナチュラルなキレイな人って、いますよね?持って生まれた素質なのか、後天的なものなのか、美しい人がいます。こういう人が、大切にしている習慣に、「我慢しすぎない!」というのがあります。それは、次のような考えから。
あなた自身の体を司っているのはあなた自身です。それは、潜在意識とも表現されます。そのあなたの潜在意識があなたに要求しているのが、「甘いものを食べたい!」「辛いものを食べたい!」「寝たい!」などのメッセージなら、それに従う事も大切なのです。
体の事を考えたら、これに素直に従う事により、体本体の力を高める事につながる場合もあるから。だから、潜在意識を満足させる為にも我慢しすぎないという習慣も大切なのです。
旬のモノを食べる!
東洋学としての「食の考え」には、体を温める「陽の食材」と体を冷やす「陰の食材」があるとされます。
例えば、夏に採れるナスやきゅうり、トマトは体を冷やしてくれるし、冬が旬の白菜、大根、カブなどは体を温めてくれます。このように旬のものには季節に合わせた作用をするものが多く、日本人は昔から”旬”を取り入れる事で自然に陰陽のバランスを取り、体の強さを保ってきたのです。
だから、意識してでも、旬の農産物を食べる。これにより、体が、季節に合わせた対応をして、昔ながらの強さにもつながるのです。
「無添加な素材の力」をしっかりと体に摂り入れる ! !

▲九州の昔ながらの強い土は、素材の力を最大限高めた農作物を育てます。
今より自信の持てる自分になる為に、やはり土台として取り入れたいのが、昔ながらの良い「食材」を体に摂り入れる事。春先に鼻がムズムズする人もいなかった時代、農産物は非常に強い栄養価を持っていたと考えられます。その力をしっかりと習慣的に摂っていく。その上でさらに大切なのが、「現代人は昔に比べ、弱ってしまった」という前提で対応する事。だから、ただ素材の力を摂るだけではなく、できるだけ選りすぐりの素材の力を、無添加で、最適な方法で摂り入れる。さらには、昔からの“東洋的な考え”に加え、“最先端の考え”をも融合させた方法で作られたものを摂る習慣が必要であると考えられるのです。
さて、次からは、生姜シロップの「基本的な飲み方」をお伝えさせて頂きます。