マイページ(登録内容変更/購入履歴確認)
  九州アスリート食品からのニュース
  セキュリティなどに関する大切なお知らせ
  メニュー
  会員制度・ご注文について
  会員制度について
  ID・パスワードについて
  ご注文方法について
  お支払い方法について
  送料について
  商品のお届けについて
  定期コースのご案内とお申込
  商品について
  商品の配達状況の確認
  返品・交換について
  各商品のお声のご紹介
  お客様サポート
  よくあるご質問
  メールマガジンのお申込み
  ×メニューを閉じる

(2)生姜シロップの基本的な飲み方

良い食習慣の1つとして・・・ “凄い生姜”を体に摂り入れる為の、生姜シロップの「基本的な飲み方」。 納得の自分になる為に、基本に忠実にお飲みくださいませ。
【1】どの位の量、飲むのがオススメ?
1回10〜15ccがオススメです。 方法は・・・
「ナゼ1回に10〜15ccなの??」
▲生姜シロップ 15cc
  (大さじ 1杯分)
私たちは、1日の生姜摂取目安量は、10g以上と考えています。これで、1日の活動に必要な力は充分得られると考えているのです。そこで長崎県産生姜シロップで、10g分の生姜を摂って頂く為には、10〜15ccが必要になります。ですから、最低でも1日に10〜15ccはお摂り頂きたいのです。(長崎県産生姜シロップは、10〜15ccで非常に質の高い生姜が摂れます。)

又、飲み方は、上記のように、白湯などで割って飲むのが一般的。しかし、原液をそのままスプーンで飲むのもオススメです。お好みに合わせて、お飲み下さい。大切なのは、飲み方以上に毎日10cc以上生姜シロップをしっかりと摂る事だと考えております。そして、できれば飲んだ後、体が喜んでいる感覚を感じて頂けたらと思います。胃の上あたり、胸、ミケン、お腹まわりや下半身など、人それぞれですが、良いものを飲んでいると、体のどこかが喜んでいる場合があります。それを感じて頂くのが凄く大切だと思っております。

その上で状況によっては、2倍の20〜30ccをお飲み頂くのもオススメです。
生姜10gと20gの摂取時では、やはり実感に違いがあります。 そこで、次の場合は、2倍の20cc〜30ccをお飲み頂き、目先の結果を期待されるのもオススメしております。
  • 飲み始め1〜2週間時(生姜が体に“蓄えられる”イメージができるまで)
  • いつもより頑張り過ぎているなと感じる時
  • いつもと違う、気分的にもスッキリしない時
  • 忙しい等で毎日、生姜を摂る事が難しく、間隔を空けてしまった時
これらの場合は、状況やご自身の状態に合わせて調整されてください。大切なのは、体の声をしっかり聞いてあげる事だと思っております。

【2】いつ飲むのが、オススメですか?
私たちは、1日1回夜にお飲み頂く事を、オススメしております。
その上で、基本は何よりも、欠かさずお飲み頂く事。だから、「夜1回」を重視されるよりも、欠かさない事を大切にされて下さい。
「ナゼ、夜がオススメなの??」
はい。一般的には、体温は夜にグッと下がると言われています。だから生姜シロップは、夜にお摂り頂きたいのです。これにより、「眠っている間」という一番大切な時間に、生姜が体に摂れているという状態になるからです。だから、できれば夜がオススメなのです。

又、食後2時間ほど空けて飲むのもオススメです。
空腹時は、やはり食べ物が吸収されやすいと言われております。だから、飲み忘れに気をつけて、食後すぐよりも2時間くらい経ってから飲むのもオススメです。しかし、欠かさない事を一番大切にされて下さい。
次では、さらに満足して頂く為の、飲み方のアレンジ方法をご紹介させて頂きます。